データフリーで
データ通信量を30%節約

データ消費量が多いLINEや主要SNS。
LINEモバイルは、LINEや主要SNSのデータ通信量を消費しないため、データ通信量を節約することができます。

データフリーについて知る

スマートフォンを利用すると減っていくデータ通信量。
調査によるとLINEモバイルのユーザーは、使用する全データ通信量のうち約30%をデータフリー対象サービスに利用していることがわかりました。

30%節約 余ったデータは家族・友だちにプレゼント可能

利用されたデータフリーのデータ通信量の割合
(2016/9/5~2017/8/31の平均値)

データ通信量が約30%カウントされないということは、その分を違うサービスに費やしたり、契約データ容量を下げたりできるということ。

10GBで契約している場合は、3GB分をデータプレゼントしたり、そもそもの契約を7GBに下げてトータルの料金を安くしたりできます。

自分がいつもどのぐらいデータ通信量を利用しているのかわからない場合は、モバイルデータ通信の使用状況をご確認ください。どんなアプリにどのくらいデータ通信量を消費しているのかを把握できます。

  • ・iOS:「設定」→「モバイルデータ通信」で確認
  • ・Android:「設定」→「データ使用量」で確認
データ通信量を節約するコツ

データ通信量は
家族・友だちとシェア

LINEモバイルを使っている家族や友だちに、
あなたのデータ通信量をLINEアプリでプレゼントすることができます。

※iOS、Android以外の端末の場合、ご利用できない場合があります。

データ通信量は家族・友だちとシェア

LINEの年齢認証機能・
ID検索に対応

大手携帯電話会社で対応しているように、LINEアプリの年齢認証に対応。
遠くの友だちにLINEアカウントを伝えたいとき、端末を変更したとき、ID検索でLINEの友だち追加が簡単にできます。
また、データ通信専用のSIMタイプでも、SMS認証なしでLINEのアカウントを作ることができます。

LINEの年齢認証機能・ID検索に対応

LINEポイントが
貯まる

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが貯まります。
貯まったポイントは、LINEスタンプなどのLINEアプリ内コンテンツを購入したり、
LINE PayやAmazonギフト券などに交換することができます。

※LINEモバイル公式アカウント内で契約者連携が必要です。
※iOS、Android以外の端末の場合、ご利用できない場合があります。

LINEポイントを確認する

LINEポイントが貯まる

スマホ代がとにかく安くなる!

料金シミュレーター

あなたにぴったりのプランをチャットで簡単診断する 料金診断をする

もっと詳しい情報は

申し込む

5ステップで、簡単・スムーズに申し込めます。