データフリー

対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。
データ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

帯域制御等の理由により通信速度が制限される場合はあります。

「iCloud+」に加入中の方はSafariブラウザからデータフリーサービスを利用する場合、
「プライベートリレー」機能をオフにすることで契約中のデータフリーオプションのサービスがデータフリー対象となります。
オフにする手順はこちら

データフリー対象サービスなら契約データ容量以上使える! データフリー対象サービスなら契約データ容量以上使える! データフリー対象サービスなら契約データ容量以上使える!

5GBで契約した場合

ベーシックプラン/音声通話SIM/5GB/LINEデータフリー

2021年4月からベーシックプランはデータ増量しました。詳しくはこちら

対象サービス

\合計7個の人気サービス/

他社との違い

他社の消費ゼロ系サービスとの違いです。

  • 通信速度制限がかかっても、対象サービスは快適速度
  • オンオフの切り替え不要
  • テザリングで利用している端末も対象

料金

月額基本利用料に下記のデータフリーオプションを追加することで利用できるようになります。

月額480円

(税込 528円)

SNS音楽データフリー

  • LINE
  • twitter
  • Facebook
  • instagram
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • AWA

月額280円

(税込 308円)

SNSデータフリー

  • LINE
  • twitter
  • Facebook

月額0円

LINEデータフリー

  • LINE
料金プランの詳細をみる

データフリー対応表

対象サービスの機能別データフリー対応有無を確認できます。

LINEの
データフリー対象機能一覧

音声通話・ビデオ通話の利用

トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)

機能名対象/対象外
Face Play
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークでの位置情報の共有×
トークでのShoppin'トークの利用×
トークでのジフマガの利用×
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧×
Liveの利用×
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
タイムラインの表示・投稿・シェア
ディスカバー(写真・動画)の表示
ニュース記事詳細の閲覧×
機能名対象/対象外
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
OpenChatの利用×
スタンプショップの利用×
着せかえショップの利用×
LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、ポイントクラブなど)×
LINE Liteの利用×
海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用×
他社サイトへの接続(URLなどをクリック)×
他社アプリへの遷移×

iCloud+でプライベート
リレーをご利用中の方

「iCloud+」に加入中の方はSafariブラウザからデータフリーサービスを利用する場合、
「プライベートリレー」機能をオフにすることで契約中のデータフリーオプションのサービスがデータフリー対象となります。

「プライベートリレー」をオフにする方法

  • ① ホーム画面から「設定」をタップ

    ① ホーム画面から「設定」をタップ
  • ② 「Apple ID」をタップ

    ② 「Apple ID」をタップ
  • ③「iCloud」をタップ

    ③「iCloud」をタップ
  • ④「プライベートリレー」をタップ

    ④「プライベートリレー」をタップ
  • ⑤「プライベートリレー」のボタンをタップ

    ⑤「プライベートリレー」のボタンをタップ
  • ⑥「プライベートリレーをオフにする」をタップで完了

    ⑥「プライベートリレーをオフにする」をタップで完了

データフリーをご利用の際は必ずご確認ください。

データフリー機能に係る説明書(PDF)
  • LINEモバイルご契約の際は、「データフリー機能に係る説明書」に同意することになります。

注意事項

  • データフリー機能とは、特定のデータ通信をデータ通信利用容量の消費対象外とする機能をいいます。また、データフリー機能に関連して、当社は、かかる特定のデータ通信について、データ通信利用容量を超えた場合であっても、他の理由があるときを除き通信速度の制限を行いません。当社または当社からデータフリー機能に係る業務を委託するMVNE(仮想移動体サービス提供者)は、これらの機能の実現のために必要最低限のデータ(IPアドレス、ポート番号、パケット内容のうちヘッダの一部(テキスト、動画、画像等のデータ内容含まない部分))を機械的および自動的に識別することで、データフリー対象を識別しております。
  • 上記のデータフリー対象サービスについては、アプリケーションでの利用のみならずウェブブラウザでの利用についてもデータフリー対象となります。アプリケーションでの利用については、公式アプリのみデータフリー対象となります。「iCloud+」に加入中の方はSafariブラウザからデータフリーサービスを利用する場合、「プライベートリレー」機能をオフにすることで契約中のデータフリーオプションのサービスがデータフリー対象となります。
  • 上記においてデータフリー対象となっているデータであっても、Wi-Fi など LINE モバイル以外のネットワークでのアプリケーションの利用中に、当該別のネットワークから LINE モバイルへ切替がなされた場合や、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由により、データフリーの対象外として認識される場合があります。
  • 上記のデータフリー対象となる「動画」は、それぞれのアプリの機能から投稿されたものが対象となります。外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTubeなど)については、データフリーの対象外です。
  • LINEモバイル ウェブサイト内のマイページへの接続はデータフリー対象となります。 「iCloud+」に加入中の方はSafariブラウザからデータフリーサービスを利用する場合、「プライベートリレー」機能をオフにすることで契約中のデータフリーオプションのサービスがデータフリー対象となります。
  • 上記においてデータフリー対象となっているデータに係る通信は、データ通信利用容量を超えた場合であっても、他の理由があるときを除き、通信速度を制限されることはありません。
  • データフリー機能の利用により、他のお客様の迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。
  • 上記データフリー対象サービスの範囲は、今後、変更または追加されることがあります。変更または追加された後のデータフリー対象サービスの範囲は、既に契約している契約者にも適用されます。
  • 2018/7/2より、「カウントフリー」は「データフリー」に名称変更しました。

※ 各データフリー対象サービスの機能名は各公式アプリの最新ver.に準じます。

※ 各データフリー対象サービスのスクリーンショットは、下記ver.のものです。

  • ・LINE バージョン 10.10.0 ・Twitter バージョン 8.25 ・Facebook バージョン 277 ・Instagram バージョン 148.0
    ・LINE MUSIC バージョン 3.14.0 ・Spotify バージョン 8.5.60 ・AWA バージョン 3.0.2
サポートトップへ

わからないことがあったらこちらをチェック