格安SIMでもキャリアメールって使える?キャリアメールの代わりにはフリーメールやアプリがおすすめ!

 

更新日:2021/3/31

格安SIMでもキャリアメールって使える?キャリアメールの代わりにはフリーメールやアプリがおすすめ!
格安SIMでもキャリアメールって使える?キャリアメールの代わりにはフリーメールやアプリがおすすめ!

安価でスマートフォンが利用できる格安SIMは非常におトクでコストパフォーマンスに優れていますが、大手携帯電話会社とはサービスが異なる部分もあります。

 

最も大きな違いは、格安SIMには「キャリアメールがない」ということでしょう。

 

しかし、キャリアメールがなくてもフリーメール、メッセージアプリなどで不自由さを感じることなくコミュニケーションを取ることは可能です。

 

今回は格安SIMへの乗り換え時に入れておきたい、フリーメールやアプリについて解説します。

キャリアメールとは?

「キャリアメール」とはドコモやソフトバンク、auなどの大手携帯電話会社が提供するメールサービスのことです。

 

長文・画像・動画の送受信ができ、ビジネスシーンなどでも利用されています。

 

最近では、LINEやメッセンジャーなどの普及からキャリアメールの利用者は少なくなりましたが、ガラケーとのやり取りや利用しているサービスの関係でまだまだ健在です。

格安SIMでもキャリアメールは使える?

そんなコミュニケーションツールとして広く普及しているキャリアメールですが、実は、格安SIMでは利用できません。

 

携帯電話やスマホから格安SIMに乗り換えた場合、下記のようなメールアドレスは利用できなくなります。

・@docomo.ne.jp

・@ezweb.ne.jp

・@softbank.ne.jp

など

キャリアメールが使えなくなるとどうなるの?

キャリアメールが使えなくなるとどうなるの?
キャリアメールが使えなくなるとどうなるの?

キャリアメールのアドレスが利用できなくなると、下記のようなデメリットがあります。

フリーメール・パソコンからのメールだと届かない場合がある

キャリアメールが使えなくなった場合、多くは後述するフリーメールを利用することになります。

 

大手携帯電話会社の携帯電話では、迷惑メールが届かないようにできる迷惑メール防止機能が施されています。

 

フリーメールは、迷惑メールと判断され、迷惑フォルダに自動的に振り分けられてしまうことがあります。

 

そのため、いつもの受信フォルダに届かなくなり、きちんと読まれない可能性があります。

利用・登録ができないサイトがある

キャリアメールは基本的にはひとつの電話番号にひとつ発行されるものなので、複数持てない特徴があります。

 

そのためキャリアメールには「高い信頼性」があり、ネットバンキングの取引など、キャリアメールでなければ登録したり利用したりできないサービスもあります。

格安SIMではフリーメールを使おう

格安SIMではキャリアメールのようなメールサービスを持ち合わせていない事業社が多いのが現状です。

 

メールアドレスを有料オプションとして発行している事業社もありますが、まだまだ数が少ないです。

 

現在は、キャリアメールの代わりとしてフリーメールの利用が主流となっています。

 

フリーメールとは、GoogleやYahoo!などが無料で提供するメールサービスのこと。

 

ウェブサイトから利用登録(アドレスとパスワードを決める)すれば、誰でも簡単に利用できます。

フリーメールのメリットとは?

フリーメールは一度アドレスを取得してしまえば、違う携帯電話会社と契約しても同じメールアドレスを継続して使うことができます。

 

そのため、契約のたびに面倒なアドレス変更をする必要がありません。

 

さらにフリーメールはスマホだけでなく、パソコンなどのほかのデバイス(機器)からでも利用が可能です。

 

端末が手元にない場合でも、インターネットがつながる環境であればメールの送受信ができるので、さまざまなシーンで活用できます。

おすすめのフリーメール2種

登録も利用も完全無料の「フリーメール」サービスは種類も豊富です。

 

ここでは、特におすすめのフリーメールを厳選して2つご紹介します。

Gmail

検索エンジン大手のGoogleが提供するフリーメールです。

 

世界で最も利用者が多いフリーメールであり、月間の利用者は10億人を超えています。

 

ひとつのアカウントで複数のメールアドレスを作れる「エイリアス機能」が備わっているため、プライベート用・ビジネス用と使い分けることも可能です。

 

メールアドレスのドメインは「~@gmail.com」です。

Yahoo!メール

Yahoo!メールは、大手ポータルサイトのYahoo! JAPANが提供し、毎日2,300万人以上が利用している人気の高いフリーメールです。

 

登録も簡単で、Yahoo! JAPANのアカウントを作成するだけですぐにメールが使えます。容量は無料版で2GBまで。

 

メールアドレスのドメインは「~@yahoo.co.jp」です。

フリーメール以外でおすすめのサービス

フリーメール以外でおすすめのサービス
フリーメール以外でおすすめのサービス

格安SIMの連絡手段はフリーメールが主流ですが、メール以外では無料通話アプリを利用するという選択肢があります。

 

ここでは、音声通話が無料でできるおすすめの通話アプリをご紹介します。

LINE(ライン)

若い世代から年配の方まで幅広く利用している「LINE(ライン)」。

月間アクティブユーザー数は主要4カ国で1億6,400万人。日本国内でも月間アクティブユーザーは8,000万人です。

※(2019年4月時点)

 

チャット機能がベースですが、音声通話、ビデオ通話、グループ通話など通話においても多機能なのが魅力です。

 

LINEユーザー同士の無料通話はもちろん、電話回線を利用して有料通話できる「LINE Out」を利用すれば、LINEユーザー以外の人にも電話をかけることができます。

 

国内の利用者も多いので、通話アプリに迷った際は、これを入れておけばまず間違いないでしょう。

Skype(スカイプ)

Skypeも国内で広く普及している通話アプリです。

スマホ・パソコンでの利用が可能で、音声通話だけでなくビデオ通話もできます。

 

日常生活での利用だけでなく、仕事の打ち合わせやテレビ会議などビジネスシーンでも利用されているのが特徴です。

Messenger(メッセンジャー)

Facebookが提供している無料通話アプリです。

 

音声通話・ビデオ通話・グループ通話が利用可能で、世界規模で普及しています。

 

元々はFacebookのメッセージ機能でしたが、現在は通話アプリとして提供されています。

 

通話のほかにスタンプやアニメーションも共有できるのが魅力です。

Viber(バイバー)

楽天グループが提供する無料通話アプリです。

 

元々海外で普及していた通話アプリですが、最近では国内の利用者も増えてきています。

 

メッセージ送信などを行うことで、楽天ポイントがもらえるため、楽天カードを持っている方などにおすすめです。

LINEをよく使う人には、カウントフリーがおすすめ

格安SIMではキャリアメールが利用できませんが、フリーメールやアプリで代用できる機能も多いため、問題なくスマートフォンを使えます。

 

中でもLINEを利用している人は多いのではないでしょうか。

 

そんなLINEをよく使う人におすすめなのが、格安SIMの「カウントフリー」を提供しているプランです。

 

「カウントフリー」とは、「対象サービスをどれだけ使っても、基本的にはデータ通信制限がかからない」ということ。

 

 

対象サービスにLINEが含まれていれば、LINEを利用しても、データ通信量を消費しないので、月間データ容量の少ない安いプランにすることも可能です。

コミュニケーションツールを使えば、キャリアメールがなくてもOK

格安SIMには、キャリアメールの代わりとなるコミュニケーションツールが必須です。

 

誰でも気軽に利用できるフリーメールはパソコンなどのほかの端末から使用できるなど、機能が充実しています。

ビジネスシーンでの活用にも最適です。

 

通話をメインに考えている方であれば、メッセージ機能がついた通話アプリを利用するのもよいでしょう。

※当ページの内容は2021年3月時点の情報です。

関連記事

LINEMO 20GB 月2,480円(税込 2,728円)の格安SIM・格安スマホ
LINEMO 20GB 月2,480円(税込 2,728円)の格安SIM・格安スマホ