「ドコモ回線」「ソフトバンク回線」「au回線」の違いは何?

「ドコモ回線」「ソフトバンク回線」「au回線」の違いは何?
「ドコモ回線」「ソフトバンク回線」「au回線」の違いは何?

格安SIMへの乗り換えを検討していると、「ドコモ回線」「ソフトバンク回線」「au回線」など、回線名が必ず出てきます。

 

会社によっては、「タイプD(ドコモ回線)」「タイプS(ソフトバンク回線)」「タイプA(au回線)」と表されているところもあります。

 

回線の違いがわからず、どういう違いがあるの?結局どの回線を選べばいいの?と頭を悩ませていませんか?

 

「ドコモを契約しているので、格安SIMでもドコモ回線を選べばいいの?」

 

格安SIMとしては正解です。

 

各回線、そこまで大きな違いというのはありませんが、知っておいた方が後悔もなく満足して使うことができるので、回線を選ぶときにどこを基準にするといいかをチェックしておきましょう。

そもそもどうして回線が3種類もあるの?

そもそもどうして回線が3種類もあるの?
そもそもどうして回線が3種類もあるの?

格安SIMは大手携帯電話会社から回線を借りて通信を行っています。

 

ドコモから回線を借りて、通信をするプランを「ドコモ回線」、

ソフトバンクから回線を借りて、通信をするプランを「ソフトバンク回線」、

auから回線を借りて、通信をするプランを「au回線」、

という言い方をします。

 

それぞれの違いは、「使えるスマホ」と「通信エリア」の2つ。

これはどの格安SIMでも同じです。

 

次からの章で、詳しく説明します。

ドコモ回線を選ぶべき人は?

ドコモ回線を選ぶべき人は?
ドコモ回線を選ぶべき人は?

ドコモ回線を選ぶといいのは、

 

・SIMロック解除をしていないドコモで購入したスマホを使いたい場合

・ドコモの通信エリアでないとスマホが使えないエリアに住んでいる場合

 

上記に当てはまる人です。

 

これらに当てはまる人は、ドコモ回線を提供している格安SIM会社に絞って契約先を決めましょう。

 

 

ドコモ回線で使えるスマホ

 

 

前述した通り、ドコモで購入していてSIMロック解除をしていないスマホは、ドコモ回線しか選べません。ドコモで購入したスマホは、ドコモ回線しか使えなくなるロックがかかっているからです。

 

このロックを解除しなければ他の回線は利用できないので、そのスマホを使い続ける限りはドコモ回線オンリーになってしまいます。

 

ただ、SIMロック解除さえしてしまえば、他の回線でも利用することができます。

 

SIMロックの解除はWeb上で無料で行え、SIMロック解除をドコモ契約中に行っても、問題なくドコモを利用できます。

 

SIMロック解除は簡単にできます。

いずれ回線を変えたい、他の格安SIMにしたいと思っても変更ができなくなってしまうので、あらかじめSIMロック解除はしておくといいでしょう。

ドコモ回線の通信エリア

 

 

ドコモ回線の通信エリアは、ドコモが対応しているエリアと同じ通信範囲になります。格安SIMだから、大手携帯電話会社よりも狭くなる、ということはありません。

 

ドコモ回線の特徴としては、山や海にも強いことが挙げられます。

 

山などでは高い木々などによって電波が遮られることによって、海では電波が届かないことによって、スマホの繋がりが悪くなりがちですが、ドコモでは専用アンテナや小型基地局を設置し、山でも海でもスマホが使えるようにしています。

 

ドコモ回線ではどこまでが通信エリアか、ドコモのウェブサイトから確認しておきましょう。

ソフトバンク回線を選ぶべき人は?

ソフトバンク回線を選ぶべき人は?
ソフトバンク回線を選ぶべき人は?

ソフトバンク回線を選ぶといいのは、

 

・SIMロック解除をしていないソフトバンクで購入したスマホを使いたい場合

・ソフトバンクの通信エリアでないとスマホが使えないエリアに住んでいる場合

 

上記に当てはまる人です。

 

これらに当てはまる人は、ソフトバンク回線を用意している格安SIM会社に絞って契約先を決めましょう。

 

 

ソフトバンク回線で使えるスマホ

 

 

ソフトバンク回線もドコモ回線と同様です。

 

ソフトバンクで購入していてSIMロック解除をしていないスマホは、ソフトバンク回線しか選択できません。

ソフトバンクで購入したスマホは、ソフトバンク回線しか使えなくなるロックがかかっているからです。

 

このロックを解除しなければ他の回線は利用できないので、そのスマホを使い続ける限りはソフトバンク回線オンリーになってしまいます。

 

ただ、SIMロック解除さえしてしまえば、他の回線でも利用することができます。

 

SIMロックの解除はWeb上で無料で行え、SIMロック解除をソフトバンク契約中に行っても、問題なくソフトバンクを利用できます。

 

SIMロック解除は簡単にできます。

いずれ回線を変えたい、他の格安SIMにしたいと思っても変更ができなくなってしまうので、あらかじめSIMロック解除はしておくといいでしょう。

ソフトバンク回線の通信エリア

 

 

ソフトバンク回線の通信エリアは、ソフトバンクが対応しているエリアと同じ通信範囲になります。格安SIMだから大手携帯電話会社よりも狭くなる、ということはありません。

 

ソフトバンク回線の特徴は、登山道での繋がりに注力しているところです。ソフトバンクのウェブサイトでは、山ごとにどの登山道が繋がるのかを検索することができます。

 

ソフトバンクの通信エリアは、ソフトバンクのウェブサイトから確認しておきましょう。

au回線を選ぶべき人は?

au回線を選ぶべき人は?
au回線を選ぶべき人は?

au回線を選ぶといいのは、

 

・SIMロック解除をしていないauで購入したスマホを使いたい場合

・auの通信エリアでないとスマホが使えないエリアに住んでいる場合

 

上記に当てはまる人です。

 

これらに当てはまる人は、au回線を用意している格安SIM会社に絞って契約先を決めましょう。

 

 

au回線で使えるスマホ

 

 

au回線も他の回線と同様です。

 

auで購入していてSIMロック解除をしていないスマホは、au回線しか選択できません。

auで購入したスマホは、au回線しか使えなくなるロックがかかっているからです。

 

このロックを解除しなければ他の回線は利用できないので、そのスマホを使い続ける限りはau回線オンリーになってしまいます。

 

ただ、SIMロック解除さえしてしまえば、他の回線でも利用することができます。

 

SIMロックの解除はWeb上で無料で行え、SIMロック解除をau契約中に行っても、問題なくauを利用できます。

 

SIMロック解除は簡単にできます。

いずれ回線を変えたい、他の格安SIMにしたいと思っても変更ができなくなってしまうので、あらかじめSIMロック解除はしておくといいでしょう。

au回線の通信エリア

 

 

au回線の通信エリアは、auが対応しているエリアと同じ通信範囲になります。格安SIMだから大手携帯電話会社よりも狭くなる、ということはありません。

 

au回線の特徴は、ドコモ回線・ソフトバンク回線と同様に、登山道での繋がりに注力していることに加えて、キャンプ場や世界遺産での繋がりにも注力をしています。

 

住んでいる場所のほか、旅先やよく行く場所など、auの通信エリアはauのウェブサイトから確認しておきましょう。

SIMフリースマホ、SIMロック解除済みスマホならどの回線でもOK

SIMフリースマホ、SIMロック解除済みスマホならどの回線でもOK
SIMフリースマホ、SIMロック解除済みスマホならどの回線でもOK

SIMロック解除済みのスマホ

・SIMフリーのスマホ

・格安SIMの契約と同時に購入したスマホ(※端末によって回線の縛りあり)

 

上記のいずれかなら、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線、好きな回線を選ぶことができます。

 

格安SIM会社によっては、回線の種類で料金プランやオプションの内容などに相違がありますし、同じ格安SIMでも回線によって増強する(=通信速度を速くする)金額が異なったりしますので、使ってみて「やっぱり変更しようかな」と思うこともあるかもしれません。

 

申し込み時だけでなく、契約後にも好きな回線を選ぶことができるのは安心ですよね。

 

ですので、どこの大手携帯電話会社で購入したスマホでも、事前にSIMロック解除はしておくのが得策です。

 

繰り返しになりますが、SIMロック解除をしても、契約中の大手携帯電話会社を利用し続けることはできますし、デメリットは特になく、簡単にできます。

 

格安SIMに乗り換えるつもりの方は、大手携帯電話会社契約中にぜひSIMロック解除をしてみてください。

新しい端末を購入する場合は、SIMフリーのスマホを用意しましょう。iPhoneなら、Apple公式ウェブサイトでSIMフリー端末が手に入ります。

 

もしくは格安SIMの契約と同時にスマホも購入するのも手です。ただしこの場合、購入するスマホによっては対応している回線が決まっていることがあるので、購入前に確認しておきましょう。

おすすめの回線は「ソフトバンク回線」

 

LINEモバイル回線別 通信速度満足度1位!

おすすめの回線はソフトバンク回線 通信速度満足度1位!
おすすめの回線はソフトバンク回線 通信速度満足度1位!

LINEモバイルは、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線と3つの回線を用意しています。

好きな回線がチョイスできるのも、LINEモバイルが選ばれる理由の一つです。

 

そしてその中でも、ソフトバンク回線がLINEモバイル回線別 通信速度満足度1位!

 

ドコモ回線やau回線で申し込んだ方でも、途中でソフトバンク回線に変更される方も多くいます。

 

※LINEモバイル 回線別 通信速度満足度ランキング:LINEモバイルユー ザー向け「LINEモバイル」公式アカウントを利用したアンケート調査より (調査期間:2020/5/1-5/4、回答数=1,680)

 

 

今ならソフトバンク回線への変更が0円

 

 

LINEモバイルは、回線変更手数料(通常3,000円)が0円になる「ソフトバンク回線への回線変更手数料0円キャンペーン」を実施中です。

 

このキャンペーンを利用すれば、乗り換え時に回線の種類を迷ってしまうという人も、後から気軽に変えられますね。

 

現在ドコモ回線やau回線で、速度が遅いからMNP転出をしようとしているなら、一回ソフトバンク回線へ変更してみてください。お値段も安上がりです。

 

キャンペーン期間:2020/12/15(火)まで

今ならソフトバンク回線への変更が0円
今ならソフトバンク回線への変更が0円

回線変更のよくある質問

 

Q. 回線変更は違約金がかかりますか?

A. 回線変更は解約ではないので、違約金はかかりません。契約期間は引き継がれます。

 

Q. 回線変更ができない条件はありますか?

A. 音声通話SIMのみが対象となり、データSIM(SMS付き)とデータSIMは対象外です。

また、音声通話SIMでも下記条件に当てはまる場合は回線変更の申し込みができません。

⋅MNP予約番号(転出)を発行済み、かつ有効期限内の場合。

⋅同月内に回線変更を行なっている場合。

⋅プラン⋅音声通話に関わるオプション変更を受付中の場合。プラン変更に限りキャンセルが可能です。

⋅解約受付中の場合。

⋅利用停止または利用中断中の場合。

⋅請求金額のお支払いが確認できていない場合。

⋅請求金額のお支払いが確認できなかった月の翌月6日まで。

⋅回線変更申し込みから14日以内(申込日を含む)に利用開始手続きを行わず、自動的にキャンセルとなった同日。

 

Q. 回線変更した月の料金はどうなりますか?

A. 回線変更した月は回線変更前の月額基本利用料が適用されます。

例えば、「ドコモ回線」で契約していた人が「ソフトバンク回線」へ、7/15に回線変更(プラン変更含む)をした場合、7月分はドコモ回線の月額基本利用料が8/5頃に請求されます。

8月分からソフトバンク回線の月額基本利用料が請求されます。

回線ごとの違いはサービスの一部だけ

 

一部のオプションが異なる

 

 

LINEモバイルの場合、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線で、下記の違いがあります。

 

 

音声通話オプション

 

 

・無料留守番電話オプションの有無、留守電の保存条件

・グループ通話オプションの有無と条件

・迷惑電話ストップオプションの料金と登録件数

・国際電話オプションの申し込みの有無

・国際ローミングオプションの有無

 

 

容量追加・SIMカード・通信エリア

 

 

・データ容量の追加購入の条件

・SIMカードサイズ

・通信エリア

・通信可能周波数(3G/4G)

 

 

大手携帯電話会社の回線を借りていることもあって、それに準ずる対応エリアや、音声通話オプションなどの一部オプション内容が変わります。

料金はどの回線も同じ

 

 

もっとも気になるのが、料金の違いですよね。

 

LINEモバイルの場合は、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線、どれを選んでも、料金プランもプラン内容も、初期費用も、全て同じです。

 

「端末保証オプション」や「LINE MUSUCオプション」、「Wi-Fiオプション」、「ウィルスバスターオプション」、「フィルタリングオプション」などのオプション内容や料金も同一。

 

格安SIM会社によっては、選ぶ回線ごとでプラン内容や料金が異なるところも多くありますが、LINEモバイルなら均一なので、シンプルでわかりやすく、通信エリアなどの他の項目だけで比較がしやすいのではないでしょうか。

まとめ

 

ドコモを契約していた人はドコモ回線を、

ソフトバンクを契約していた人はソフトバンク回線を、

auを契約していた人はau回線を

選択すれば間違いありません。

 

ただ、LINEモバイルでは通信速度の面で、ソフトバンク回線がオススメです。

 

少々手間かもしれませんが(といっても簡単ですぐに終わります)、ドコモ・auを契約していた人は、スマホのSIMロック解除をし、ソフトバンク回線で契約すると、トータル的にみて満足がいく利用ができるかもしれません。

 

 

※記載されている金額は税抜価格です。

※当ページの情報は2020年10月時点のものです。

関連記事

マンガでわかる! LINEモバイルの始め方
マンガでわかる! LINEモバイルの始め方