安心してLINEモバイルに乗り換えられる5つの理由

格安SIMの中でも、


◎対象SNSのデータ通信量が消費されない

◎全国で店舗が展開している

◎子どものスマホ用に適したサービスやオプションの用意


…などメリット盛りだくさんのLINEモバイルですが、


2019/10/1より、解約手数料が1,000円に変更されるので、さらに気軽にLINEモバイルに加入しやすくなりました!


そこで今回は、LINEモバイルにするとどんなメリットがあるのか、5つの安心ポイントを押さえながらご紹介していきます。

安心してLINEモバイルに乗り換えられる5つの理由
安心してLINEモバイルに乗り換えられる5つの理由

これで安心!LINEモバイルの5つの特徴

これで安心!LINEモバイルの5つの特徴

【安心1】対象SNSのデータ通信量が消費0!

【安心1】対象SNSのデータ通信量が消費0!

LINEモバイルの最大の特徴は、対象のSNS利用時にデータ通信量を消費しない、「データフリー」が全プランに付いていること。


つまり、データ容量を使い切って月末に通信速度制限にかかってしまっても、対象SNSだけは制限がかからずに快適に使えます!


他社にもSNSデータ消費ゼロを謳っている機能があったりしますが、LINEモバイルの当機能は、


◎「節約モード時だけ」などの制限がない

◎オン/オフの切り替えをしなくてOK

◎テザリングで使う端末もデータフリーになる


という特徴があります。


SNSを頻繁に使う方にとっては、うってつけの機能です。

【安心2】月額基本料が安い

【安心2】月額基本料が安い

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルが用意している料金プランは3つ。


・LINEアプリのデータ通信量が0になる「LINEフリー」プラン


・LINE/Twitter/Facebook/Instagramのデータ通信通信量が0になる「コミュニケーションフリー」プラン


・LINE/Twitter/Facebook/Instagram/LINE MUSICのデータ通信量が0になる「MUSIC+」プラン

LINEモバイルの料金プラン
LINEモバイルの料金プラン
LINEモバイルの料金プラン
LINEモバイルの料金プラン
LINEモバイルの料金プラン
LINEモバイルの料金プラン

月額500円〜なので気軽にスタートができますし、ご自身の使い方に合わせて料金プランを選ぶことができます。

「データフリー」で月額基本料をもっと安く

「データフリー」で月額基本料をもっと安く

先述した通り、LINEモバイルにはSNS利用時にデータ通信量が消費されない機能が付いています。


これにより、LINEモバイルに乗り換えたら、今まで契約していたデータ容量よりも低いデータ容量での契約でよくなるかもしれません。


例えば、今まで6GBで契約していて、そのうちの4GBをインスタやTwitterなどのSNSで消費していた場合、LINEモバイルにすれば、3GBでの契約でも充分事足りる、ということになります。


今現在ご自身で契約しているデータ容量と、それに対して毎月大体どのくらいの通信量をSNSに使っているのかまずはチェックしてみましょう。


利用状況によっては、今までの月額基本料よりもぐっと抑えられるかもしれません。

さらにお得になるキャンペーン実施中!

さらにお得になるキャンペーン実施中!

今なら、「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」と「5,000ポイントプレゼントキャンペーン」をやっています。


スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

対象プランの新規契約で月額基本利用料が5ヶ月間半額に。

さらにお得になるキャンペーン実施中!
さらにお得になるキャンペーン実施中!
さらにお得になるキャンペーン実施中!
さらにお得になるキャンペーン実施中!

5,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーンコードを入力して契約すると、LINEポイント5,000ポイントをプレゼント。

さらにお得になるキャンペーン実施中!
さらにお得になるキャンペーン実施中!

ゲットしたポイントは、月額基本料の支払いにも充てたり、LINE Payに交換したり、スターバックスなどでの買い物にも利用したりできます。

元々、手頃な料金プランですが、今ならもっとお得に契約できるチャンスです。

【安心3】全国に店舗がある

【安心3】全国に店舗がある

「店舗があるから、やっぱり大手携帯電話会社の方が安心な気がする!」と思われている方は少なくないのでは。


実は、LINEモバイルの店舗が全国にあるのをご存知ですか?


ウェブでの申し込みでも、SIMカード(もしくはSIMカード+端末)の発送は最短翌日ですが、それよりももっと早く手元に欲しい方は店舗での申し込みをおすすめします。


申し込んだのち、その場でSIMカードが受け取れるので、その日中に利用が可能に。


プラン選定にも不安があれば、スタッフに相談してその場で契約できるので安心です。

【安心4】子ども用スマホに適した機能やオプションの用意

【安心4】子ども用スマホに適した機能やオプションの用意

子どもの安全のためにスマホを持たせたいと、格安SIMをご検討される方も多いと思います。


そんな方にもLINEモバイルはぴったり。

子どもの利用状況を把握できる

子どもの利用状況を把握できる

保護者を「契約者」、子どもを「利用者」として申し込むことで、子どものデータ通信量などの利用状況を管理、勝手にデータ容量を追加購入できないようにすることができます。

フィルタリングアプリが無料

フィルタリングアプリが無料

有害情報を含むサイトや、ネット被害にあう危険性があるサイトに子どもが誤ってアクセスしてしまうことも心配です。


LINEモバイルでは、そんなネットの危険から子どもを守る「i-フィルター」アプリの利用を月額無料で提供しています。


危険性のあるサイトにアクセスしないようにフィルタリングしてくれるだけでなく、インターネットの利用状況を確認したり、検索ワードも把握できるので安心。


また、インターネットの利用時間制限もできるので、スマートフォンの使いすぎ防止対策にもなります。

【安心5】解約手数料1,000円/自動更新なし/縛りは1年

【安心5】解約手数料1,000円/自動更新なし/縛りは1年

データSIMとデータSIM(SMS付き)をご利用の場合は、最低利用期間⋅解約手数料はそもそも発生しませんが、音声通話SIMの場合は9,800円かかっていた解約手数料。


2019/10/1(火)以降に利用開始日を迎えた方は、解約手数料が1,000円に変更になります。


万が一のことを考えて、乗り換えを躊躇していた方も、これで気軽に申し込みできるのではないでしょうか。


注意点は、利用開始日が2019/10/1以降で、最低利用期間内に解約した場合に限るということ。


つまり、利用開始日が2019/9/30以前で、最低利用期間内に解約した場合は、従来の通り9,800円のまま。



そして、他にも気になるのが“縛り“。

LINEモバイルは、これまで通り最低利用期間は12ヶ月です。


そして、大手携帯電話会社のような「2年で自動更新」ということがなく、「自動更新は無し」です。


つまり、最低利用期間さえ過ぎれば、いつでも無料で自由に解約することができます。

逆に何かデメリットはあるの?

逆に何かデメリットはあるの?

これまで、安心してLINEモバイルに加入できるポイントをご紹介しましたが、逆にデメリットや注意点はあるのか、気になるところですよね。


デメリットとして挙げられるのは、


×キャリアメールが使えない

×大手携帯電話会社よりも店舗が少ない

×大手携帯電話会社よりも通信速度が遅いことがある


という点です。


しかしこれは、LINEモバイルだけに言えることではなく、格安SIM全般に共通して言えることです。


これらデメリットに対して、特に不便を感じなさそう、ということであれば、気にする必要はありません。

まとめ

まとめ

格安SIMは気になっていたけど、月々の支払い料金が安くなる代わりに、色々な不便があったり、機能やサービスが大手携帯電話会社よりも劣ってしまうのでは…と乗り換えを躊躇してしまっていた方も少なくなかったのでは。


LINEモバイルなら、そんな不安も払拭できて、気軽に加入できるサービスが充実しています。


月額料金を抑えつつ、安心・快適にスマホを利用されたいなら、ぜひLINEモバイルをご検討ください。


※特に記載のある場合を除き、記載の金額は全て「税抜き」表示です。

※当ページの内容は2019年10月時点の情報です。

関連記事

マンガでわかる! LINEモバイルの始め方
マンガでわかる! LINEモバイルの始め方